消費者金融の審査に落ちたら

消費者金融とはリスクが全然変わってくるので、闇金でお金を借りてはいけません。闇金の怖い所は、法外な利息や取立てだけではありません。闇金の特徴の1つとして、中々完済させてもらえません。騙したり難癖をつけたり、音信不通になったりと、あらゆる手段で完済させてもらえません。完済しなければずっと高額な利息を払い続けなければならないので、絶対に手を出してはいけません。

 

とはいえ、大手消費者金融にも審査はあるので、消費者金融なら誰でも貸してくれるという訳ではありません。消費者金融の審査に落ちた場合でも、闇金ではなく別の業者をあたるようにしましょう。

 

大手で断られたときに試してみたいのが銀行系のカードローンです。消費者金融よりも厳しいというイメージが根強いですが、総量規制の対象外であり、消費者金融の基準で断られた人でも審査に通る可能性があります。

 

また、大手ではなく中小規模の消費者金融も候補として有効です。中小規模の消費者金融利用者の多くは、大手で断られた人達です。元々が大手で借りられない人を相手にして貸付けをしている部分があるので、大手よりも審査は柔軟に対応してくれます。

 

例えば現在債務整理中ならば大手消費者金融の審査に通るのは難しいでしょう。中小規模の消費者金融では、債務整理中でも貸付けを行う場合があります。

 

おまとめや借り換えなら銀行

借り方によっても選び方が変わります。消費者金融でおまとめや借り換え目的で借りようとしている場合には、状況によっては不可となることも多いです。その点で銀行であればオリックス銀行カードローン審査のようにおまとめや借り換えに適するところもあるので、借りられる可能性が出てくるのです。

 

また、銀行なら金利が低く借りられる場合があるので、返済負担が軽くなるのも魅力でもあります。消費者金融での利用に適さない借り方であるなら、銀行のカードローンを考えてみると良い結果となる可能性が出てくるのです。